派遣社員ワーママのキャリアアップ紀行 ~転職活動の流れ~

ワーママ派遣社員の悩み、キャリアアップの話
にほんブログ村バナー ダイエット
にほんブログ村バナー30代主婦
人気ブログランキングバナー投資
にほんブログ村バナー
にほんブログ村バナー投資初心者
にほんブログ村バナー投資初心者
人気ブログランキングバナー主婦ブログ
人気ブログランキングバナー
人気ブログランキングバナーダイエット
にほんブログ村バナー
にほんブログ村バナー投資

子育て中の30代半ば、現在派遣社員でフルタイム勤務中のワーママつくしんぼです。

 

世の中、子育て中のママを正社員で受け入れてくれる企業は、劇的に少ない。そう実感しています。

 

らば、子育てが落ち着いてから正社員として転職活動をしょう!

 

残念ながら、これも現実的ではないんですよね。

子育てがひと段落する頃には、40代半ばですから…。

今度は年齢の問題が出てきます。

もちろん、年齢関係なく受け入れてくれる企業もあります。

しかし、現実は「35歳まで」「38歳まで」の応募条件が多いですよ( ;∀;)

もっと言えば、「32歳まで」も多く、すでにアウト‼な企業もあります。

 

世の中、厳し~です。

でも、だからと言ってパートや非正規で働いているのに、正社員の方と同じ業務内容で

退職金がない

ボーナスがない

基本給が低い

手当などがない

といった理不尽を受け入れ続けるのも・・・

 

いやだ‼ぜってーやだ!

 

ならば、やっぱり転職活動を地道に諦めずに続けるしかないのが現実です。

 

とは言え転職活動ってそんな甘いモノじゃ、ないですよね(;’∀’)

 

私も何十回と心が折れたことか・・・。

 

ってなわけで💡

今日から数日は、転職活動について書きたいと思います。

栄えある一作目は、「転職活動の流れ」について書きたいと思います。

転職活動の流れ

そもそも、転職活動の流れを知らないと要領よく進めることはできませんッ。

どんな流れかご紹介します。

①求人を探す

検索ツールはハローワークでもいいし、マイナビ転職、リクナビ転職、転職エージェントといった転職アプリから探すも良しです。

ここで注意したいのが、一つの検索ツールに絞らない事です。

マイナビ転職にしか載っていない求人、

転職エージェントにしか載っていない求人、という感じで、

そのツールにしか載っていない求人があるからです。

とは言え、全てのツールを使うのも時間が足りません。

ツールごとに得意分野、専門分野、があったりするので自分の状況に合わせて活用してください。

ちなみに、私はハローワーク、マイナビ転職、リクナビ転職、en転職、を基本的に活用しています。時間があれば、他も見る。そんな感じです。田舎なのでそもそも求人数が少なく、複数のツールを見ないと企業数が少ないのです。

②求人に応募する

そのまんまです。

しかし注意は、ココです!

ほとんどの企業は、「書類選考」をします。書類の内容で選別してきます。Σ(・□・;)

応募と同時期に、学歴や職務経歴書を送ってくれ。とご要望があります。

(メールでデータを送ったり、書面で送付したり、転職サイト内で送れたり、方法は様々です。)

 

この職務経歴書の作成が、思っているより時間がかかる・・・答えが出ない、厄介者です。

軽はずみに応募して期限までに書類が提出できなかったら、その時点でオジャンです。

 

適当に作ったら、ほぼ確実に書類選考で落とされます。

書類選考を通過できても、面接で突かれ敗北します。

 

職務経歴書ってヤツは、むちゃくちゃ大事なのです。

③(書類選考に通過)面接がある

書類選考を通過した後に、面接がやってきます。

書類選考がない場合は、いきなりの面接です。(書類選考がなくても、職務経歴書の提出は必須です)

回数は企業によります。

1回~3回ほどありますね。

 

ここでは、履歴書を持ってこいと言われることが多いです。

そして面接で大事なのは志望動機

これまた、いや~な分野ですよね。でも、志望動機を面接で聞かない企業はほぼありません( ;∀;)

自分の考えを準備しておく必要があります。

 

また、面接会場についても事前に確認しておくのがベターです。

遅刻したら、これまたオジャンです。

心の余裕を保つためにも、一度、見に行くべきです。

④採用通知書を待つ

最終面接も終われば、あとは結果待ちです。

ドッキンドッキン!

 

二大巨頭

求人に応募するのは、めちゃくちゃ簡単です。

でも、応募した後が大変なのです。

転職活動をする前に!応募ボタンをポチッと押す前に!必ず二大巨頭を抑えておく必要があります。

二大巨頭 その1 職務経歴

そうです。私の中では職務経歴を完成させたら、必要書類の70パートは完成したも同然です。

(どんな内容を書くかについては、後日記事にしたいと思います。

 

「職務経歴書」っていう名前が取っ付きにくいんですよね。うんうん。

画数の多い感じが5つも並んでるんですから!

 

「エンジニア歴が数年あり、なんたらかんたら・・・」とか

「営業でどんなけ好成績を残したか・・・・」とか

すごい経歴がないとダメ!みたいな印象を持っちゃうんですよね。

 

でもそんな大した経歴をもっていない私は、ちーっちゃいことを、

さぞや、凄いでしょ!

って感じで書きましたよ!www

詳しく書くと長くなるのでまた後日にしますね👍

 

とりあえず、二大巨頭にの一角である職務経歴を

完成させていないまま求人に応募するのは危険⚠だということです。

二大巨頭 その2 志望動機

そうですよね。

志望動機です。こいつは事前に内容を確定することはできません。

どんな業種の求人に応募するかわからないですから・・・。

でもですね!

志望動機には、その企業に感じた魅力!とか、自分の能力をいかせそうだ!とかそんな事を書くじゃないですか💡

ある程度、自分のいかせる能力や得意なコトを書き出しておくと、あとは応募先の業務内容などに合わせて選別すればいいだけです。ゼロから考えるのと、ある程度ネタを作っておくのとでは、難易度は全然違いますよ‼

(こちらも詳しく書くと長くなるので、また後日👍)

ネタとなる自分の能力については、職務経歴から引っ張ってこられます。

 

なので二大巨頭の一角である志望動機も、職務経歴書が完成してるかどうかで

進捗状況は大きく変わってきます。

まとめ

ダラダラ書きましたが、結局何が言いたいか!というと、

職務経歴書は、マジで作っておけ~~~~‼

 

いい求人は常に出ていません。

転職活動において、いい求人がでている時期を狙って活動するのは

めちゃくちゃ大事です。

 

いい求人に出会っても、職務経歴書ができていないと

結局、機会を逃してしまう確率が上がります。

 

焦らず、機会も逃さず、

要領よく転職活動をするためには、

転職活動の流れを把握し事前にしっかりと準備すること

中でも、職務経歴書が重要ポイントだと思います。

それに、職務経歴書は一度作成したら使いまわしができますからね(*’▽’)★

 

 

今日は珍しくまじめな話になりました。

「めんどくさいから、いまのままでいいや」「私には無理だ」なんて考えでいると、

ほんとに一生そのままです。安い単価でコキ使われて終わりです。

 

そんなのイヤじゃないいですか‼

私もまだ転職活動を継続中で、偉そうなことは言えませんが、

一緒に頑張りましょう!!

 

ランキングに参加中です。

応援して頂けると、励みになります。

よろしくお願いいたします☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました